ごくごく飲めちゃう!デトックスウォーターで水分も美も補給!

ごくごく飲めちゃう!デトックスウォーターで水分も美も補給!

5月9日は「ゴクゴクの日」だそうです。
暑い季節、水分補給が大事です。
ですが清涼飲料水は糖分が気になりますし、ノンシュガーでもコーヒーやお茶類の多くにはカフェインが。
できれば、ミネラルウォーターを摂りたいものです。
でも、ミネラルウォーターをそのまま、たくさん飲むのは、どんなに体にいいとわかっていてもちょっと大変ですよね。

そこでおすすめなのがデトックスウォーター。
フルーツやハーブを入れたデトックスウォーターなら飲みやすく、しかも美容やダイエットの助けにもなってくれます。

スポンサーリンク

デトックスウォーターって?

デトックスとは、みなさんご存じのとおり「解毒」という意味。
体内の老廃物や毒素を排出することで健康にそして美しくなる体内環境を整えることです。

デトックスに最も重要なのは、水分の補給。
1日に2リットルを飲むのが望ましいというのはよく知られています。

ですが、ふつうのミネラルウォーターを2リットル、それも毎日、というのは、意識していてもなかなか飲みきれません。

そこで最近注目されているのが、デトックスウォーター。

デトックスウオーターとは、さまざまなフルーツやハーブ類をミネラルウォーターに漬け込んだ、フレーバードリンクです。
手軽でおいしく、しかもヘルシー。
海外のセレブを中心に人気が広がり、日本でも日常生活に取り入れる人が続出しています。

デトックスウオーターの作り方

デトックスウォーターの作り方はいたって簡単。
ボトルを用意し、お好みの果物やハーブを入れて、そこに水をいっぱいに入れるだけです。

入れるフルーツの量はおおむねボトルの半分ぐらい。
3時間ほどおくと飲めると言われていますが、やはり8時間から半日以上漬けておいたほうがおいしくなります。

ボトルを楽しもう

ボトルは、フタの閉まるものならなんでも使えます。
持ち歩いたりそのままテーブルに出して目でも楽しむなら500ml前後のものが適しています。
一方、それでは物足りない場合に大きなジャーにたっぷり作ってごくごく飲むのも爽快です。

ジャーサラダやメモリージャーで最近人気のメイソンジャーを使うのもおしゃれですね。

人気のミネラルウォーター、VOSSのビンを使っている人も多いようです。

VOSSのボトルはガラス製でスタイリッシュ。
デトックスウォーターなどのボトルとして再利用したくなるのも納得です。

入れるフルーツに凝ってみる

このフルーツでなければダメ、というコードがないのがデトックスウォーターのいいところ。
季節、体調、気分、彩り、自由に選んで作りましょう。
フルーツをあれこれ買うのが面倒という時にはカットフルーツの盛り合わせをそのまま入れる、というのも手軽でおいしく仕上がるアイディアです。

果物にはそれぞれ、さまざまな効能があります。
取り入れたい効果に合わせたフルーツを選んでもいいですね。

美肌、疲労回復、風邪の予防

これらにはビタミンCの多い果物が向いています。

いちご、柿、キウイ、オレンジ、グレープフルーツなど

むくみ解消

むくみにはカリウムが効きます。

きゅうり、スイカ、バナナ、キウイ、メロンなど

アンチエイジング

アンチエイジングにはフラボノイド系抗酸化物質を多く含む果物や野菜が向いています。

いちご、ぶどう、りんご、シソ、セロリ、柑橘類

便秘の改善と予防

水溶性の食物繊維の多い果物や野菜が向いています。

桃、みかん、キウイ、トマトなど

安全にデトックスウォーターを作る

フルーツをそのまま水に漬けて作るデトックスウオーター。
シンプルなものだけに、残留農薬やワックスが気になりますよね。

じつは、農薬やワックスは重曹を使えばかなり落とせます。

用意するもの
重曹
ボウル

  • 1.フルーツを軽く水洗いする
  • 2.ボウルに重曹を大さじ1ほどとる
  • 3.きれいなスポンジに重曹をとってかるくフルーツの表面をこすり洗いする
  • 4.ボウルに水を張り、重曹水を作って2分ほどフルーツを漬ける。



こちらのレシピを参考にしました。

もちろんフルーツだけでなく、ほかの食材の農薬やワックス除去にも使えます。
葉物野菜の場合は漬ける時間を1分ぐらいにするのがいいそうです。

水にもこだわりたい

せっかくデトックスウォーターを作るなら、ある程度は水にもこだわりたいですね。
すくなくとも、水道水そのままは避けたいものです。

私は料理やお茶には長年ブリタを使っていましたが、一年ほど前からウォーターサーバーをレンタルしています。
お水の代金以外に必要なのは電気代ぐらいなので思っていたよりリーズナブルに使えています。

寝起きなどお水が飲みたい時、フルーツシロップを水で割って飲みたい時にさっと冷水が使えるのは便利。また、私は電気ポットを持たないことにしているので、何より白湯が飲みたい時に活躍してくれています。
料理など台所ではブリタを通した水道水を使っていますが、天ぷらなどで冷水を使いたい時はサーバーの冷水が使えて便利です。

デトックスウォーターを作る時はウォーターサーバーの水です。ブリタの水は常温なので、なんとなく、はじめから冷水で作ったほうがすっきりおいしく作れる気がしています。

野菜や果物のビタミンは水溶性。
料理に使うとかなりの率が失われてしまうのがネックでしたが、デトックスウォーターは逆にその溶け込んだ部分を楽しむドリンクです。

目に楽しく、ほのかなフルーツの香りと味が楽しめるさわやかなドリンク。
ミネラルウォーターをおいしくたっぷりとって、快適に日々を過ごしたいものですね。

photo credit: You's a fruit. via photopin (license)

photo credit: Fruit Platter via photopin (license)

家庭用水素水サーバーの決定版

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る